憧れのマイホーム造り!失敗しない為のポイントとは?

工務店選びは時間をかけて慎重に

人生最大の買い物と言われるように家を建てると言う事は簡単ではありません。そこで1つ目のポイントが工務店選びです。自分たちに建築のノウハウや多くの知識があれば工務店選びもスムーズですが、ほとんどの人は建築のノウハウや知識を持ち合わせていません。まずは、情報誌やインターネットで、工務店を調べる事から始めましょう。たくさんの工務店から選ぶのは大変ですが、自分たちの好みに合ったスタイルや工法を採用している工務店をリストアップしてコンタクトを取りましょう。直接話を聞くことが大切です。

また、構造見学会やオープンハウス見学会にも積極的に参加して、その工務店が何を大切に考えているか、施主とのコミュニケーションを綿密に取れているかを時間をかけてじっくり見極めましましょう。施主の要望や希望がしっかりと現場に伝わっているのであれば、安心してマイホーム造りを任せる事が出来ます。

家事導線?育児導線?生活しやすい間取りとは

モデルルームなどに行って最新の設備やオシャレな設備を重視しがちですが、マイホーム造りで重要な2つめのポイントは間取りです。

家事動線とは家事をスムーズに行う事が出来る導線、キッチンや洗濯場お風呂場をまとめることです。この3つの場所が一直線上にあると移動が少なく時短になります。風呂の湯を使用して洗濯をする事も可能です。また、育児をスムーズに行う為に玄関からリビングを通らず直接洗面所やお風呂場に入れるようにすると部屋が汚れずに済みます。花粉の季節やインフルエンザの季節などは、大人子ども関係なくリビングを通らず洗面所で着替える事が出来るので、花粉やウイルスをリビングに持ち込む事がないので安心ですね。

大阪の注文住宅を建てる場合は、工務店などが開催するオープンハウスを見学すれば参考になります。常駐のスタッフから詳しい説明を受けられますので、とても役に立ちます。