賃貸住宅を選ぶなら!初心者に知っておいてほしいこと

駅に近い賃貸住宅は本当に家賃が割高なのか?

賃貸住宅を選ぶ時に、最初から駅の近くの物件を避けている人がいます。それは家賃が高くなりがちだからでしょうが、そのあたりのことは一度正確に計算してみるべきです。例えば何度も電車を乗り換えなければ会社に行けないとなると、それだけ交通費がかかります。他にもバス代や自家用車を使うなら車検代、ガソリン代に駐車場代といったものが必要になるわけです。すると意外と駅に近い賃貸住宅の家賃の方が安上がりになる場合があるのです。それに最近の賃貸住宅の中には、駅と屋根がつながっているものがあり、雨の日でも濡れずに移動できるなどのメリットがあります。おまけに大きな駅にはたいてい防犯カメラが設置されているため安心です。

周辺にスーパーやコンビニや飲食店がある賃貸住宅

周辺に買い物ができる店舗があるのかを条件に入れて、賃貸住宅を探している人がいます。確かに歩いて数分のところにスーパーやコンビニがあると便利です。ただしその分人通りが多くなりますし、安売りの日などは自宅前に行列ができることがあります。おまけに二十四時間営業のコンビニがあると、常に人が行き来する状態になるのです。それから食事ができるお店があるなら、疲れて食事の支度ができない時には重宝します。しかし匂いが気になる、あるいはゴキブリなどが出るといった面があるのです。そこで周辺にいろんな店舗があるからと飛びつくのではなく、その物件について調べておくと失敗が少ないです。例えばゴミが出ないように配慮している、行列ができても周りに迷惑がかからないように店側が管理をしているなら安心です。加えてきちんと換気をしているので賃貸住宅まで匂ってこないなら、その物件は候補に入れてきたいです。

江別の賃貸探しで、どのような物件を求めているのかという点は人によって違いが見られます。家賃や部屋の間取り、さらには設備など総合的に自分に合った物件を探していきましょう。